ブルーな待合室

画像
写真は、先月、販売用に描いたオールドローズのプレート(^^)v先日、気に入ったわ、と買ってくれたおばあさんから電話をちょうだいした(^^)


今日は、痛み止めの薬だけもらいに通院(>_<)新薬のため、これだけ、厚労省の規定で、2週間分しか出してもらえないのだ(ToT)


私の通う、こう原病科の待合室には、いろんな方がいる。杖をついた方、車椅子の方、指が変形している方。。


おそらく同じ病気の人もいるであろう。自分の10年後、20年後をみているようで、少し怖くなる(ノ_・。)


そんな中、少し曲がった指で、器用に編み物をしている、おじいさんがいた(・∀・)珍しい~(^ー^)おじいさん、てとこが、なかなか素敵である。

そうだよ(^^)痛みさえなければ、手が動く限り、何でも出来るんだから~私も指曲がっても、あんなふうに何か作ったりしていたいな~


年末、かかとのある、パンプス、ブーツを捨てた。足が痛く、負担のかからない、ウォーキングシューズしかはけないからだ。ど~せ、年とれば、みんなこんな靴しかはけなくなんのさ。ちょっと早くそんな時期来ただけさ(´Д`)靴箱の整理できて、よかった(≧ヘ≦)てね~


こんな自分でも、チラシをみて体験会に来て下さる方がいる(^^)ありがたいね~出来る限り、何でもいいから活動したいし、描き続けていたい(*^o^*)

転勤族で人望もなく、知り合いも少ない分、せっせとチラシまきまき作戦だ(☆_☆)
ただし、もう少し暖かくなったら~だけど(☆_☆)


~~いつもちょっとブルーになる待合室でした(^-^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちろ
2008年01月31日 20:03
病院の待合室は
いろいろな病気の人がいるので
なんでもなくてもブルーになっちゃう。
私の叔母は小児リウマチで小さい頃から
指が曲がっているけれど
とっても器用で手作りも大好き!
字も私なんかよりもずっとうまい。
大丈夫!ほんとに動くかぎり何でも出来るよ!
前向きにいこう!
病気になると生きていることがほんとに
有り難く思えるよね。
一日一日が大事に思えることと、我慢強くなったことが
病気になって唯一良かったことだと
私も病気がひどかった時は思いました。
元気だと忘れがちになるけどね。
TAMA
2008年01月31日 22:02
嬉しい電話をもらえてよかったね!
『そんなに喜んでいただける作品を描けてよかったね!』って
わたしまで嬉しくなっちゃいました。

この頃、子育てのことや自分自身のこれからのことを
考える機会の多いわたしです。
きよしさん(←慣れないな~、変な感じ)やちろさんのところで
修行したいような気持ち。
わたしも自分の今できることを大切に、そして謙虚に、
一日一日を過ごしたいと思いました。

三越のイベント、楽しみだね!
きよし
2008年02月01日 20:18
ちろちゃん、TAMA先生、本当にありがとうございますm(_ _)m

弱気になっちゃ駄目だ、と思っていても、ふとした時に余計なこと考えてしまって(´Д`)

ホントに、病気になると、健康で普通に生活できることのありがたさを、あらためて思う。ブツクサ言いながら仕事してた事もあったけど、社会にも貢献できてるし、どんなに、幸せなことだったのか。

ちろちゃんのおばさんのように、長年患っていても、前向きに好きなことしてたいな~(*^o^*)


TAMA先生、いつも先生には、頭が下がりますm(_ _)mこちらこそ、いいおてほんにさせてもらってます(*^o^*)


こんな弱気な気持ち、面と向かっては、なかなか言えないことなんで。聞いてもらえ、すごくうれしいです。


心から感謝ですm(_ _)m


この記事へのトラックバック